立駐機・立体駐車場劣化要因(仕様年数編)

立駐機・立体駐車場劣化要因車路・水はけ編 > 建物の立地条件編 > 使用年数編 > メンテのすすめ

使用年数について

1.立駐機・立体駐車場築年数

建築塗装(マンション・建物の外壁等)と違い、塗膜の耐用年数が短く環境による塗膜の損傷に影響を受けやすい。

2.塗膜の経年劣化

やはり避けては通れません、外的要因・自然要因等さまざまな環境下でご利用される機械ですので、年数が経つにつれて塗膜の劣化が進みます。

3.入出庫率

ご使用状況等では、入出庫率が違うと塗膜の耐用年数にも違いが発生しやすいと考えられる。

4.元々の地盤

元の地盤によってピット(パレット)内部の湿気等の環境が違い、塗膜の損傷が違います。