椎名塗装業の推奨塗装仕様

耐候性・環境・施工から見た塗装仕様について

立駐機・機械式駐車場の塗り替え塗装工事の推奨塗装仕様は『耐候性』『地域環境』『塗料・施工費』 の3つの観点と立駐機・機械式駐車場の塗装工事、 40年の実績からあらゆる観点を考査し推奨する塗装仕様です。

耐候性について

塗料の寿命はおおよそ7~8年の耐候性で設計されています。

雨水・土砂・アスファルト・石・自動車のタイヤによる摩擦など一般鉄部(鉄製扉・メーターボックス)より過酷な環境になるため、塗り替え塗装(周期)期間 は5~6年を目安にされるとよろしいかと思われます。設置環境・場所によってはパレット上面は3~4年の周期で行われることが望ましいと思われます。

地球環境

塗装工事を施工するうえで、溶剤・シンナー等の異臭が発生いたします。

ですが、強溶剤型の臭いの強いタイプから弱溶剤型のタイプまでありますので現地調査を行い、お話合いを実施し決定していきます。また管理組合・総会や理事会等での説明会も実施させていただきます。

塗料・施工費

多くの施工経験から施工管理・施工手順等を用いて施工コストを抑えます。

塗料も現在の市場性・他メーカーの価格等を調査確認しご提案いたします。