防カビ塗装(プルト工法)

防カビ塗装・プルト工法

防カビ塗装ならプルト工法施工業者の椎名塗装業

カビは建物の天敵!そして人に対しても悪影響を及ぼす!

椎名塗装業ではPDCAサイクルを元にして食品を扱う工場・倉庫・厨房等の計画的な衛生管理をサポートしています。

ご協力 株式会社プルトサイエンス様




衛生維持管理から見た塗装仕様

高温多湿で雨量も多い我が国、密閉性が向上した昨今の建造物は季節を問わず結露が起こりやすい環境になってきています。それが引き金になり発生の源となるのが「カビ」です。また業務上の用途で使用される各種食品工場や倉庫等では特性上高温多湿の環境下で営業されているため、「カビの発生」は切り離せない問題であると思われます。

カビの発生は、外観(外見)上の非衛生的な状態や独特のカビ臭の発生、そして建物の劣化が進む要因とも言われています。

そこでお勧めなのが「プルト工法」です。

各種防カビ剤を事前調査・打ち合わせを行い状況に合わせて選びご提案させていただきます。

食品を取り扱う工場・倉庫や厨房には塗料独特の臭いがよわい、水性防カビ剤・水性アクリルエマルション系塗材・水性ウレタン(エマルション)系塗材の塗料を取り揃えております。

また防カビ施工の導入を検討頂きたい施設としては「住居の浴室・台所や結露が起こりやすいところなど」「食品工場や倉庫の加工室・製造室・冷蔵室や冷凍・食品庫など」が考えられます。用途はさまざまです、まずはご相談を。

衛生維持管理や対策を、防カビ塗装のご提案から施工までサポートさせていただき、皆様のパートナーとしてご協力させて頂きます。